エクセルとは?どんなソフト?

エクセルとは表計算やデータの管理などに相性が良く、多くの企業などで使われる代表的なソフトの一つです。簡単な使い方から高度なテクニックまでさまざま使い方があります。

自宅で使おう!エクセルの活用方法!

自宅ではどのような使い方があるでしょうか。おすすめは家計簿です。日々の出費と支出を項目を設けて具体的に金額をエクセルのデータ上で記入します。次にその金額を自動的に合計してくれる「SUM」という機能を使い、合計金額を算出します。加えて月単位、年単位で表を作成することでより、実用的な自分だけの家計簿を作成することができます。本と違いパソコン上にデータが保存されるので場所をとることもなく、自由に訂正ができるため大変便利です。

仕事で使おう!エクセルの活用方法!

仕事ではどういった使い方があるでしょうか。企業の従業員の名簿や顧客管理表。会議資料、営業資料など使用用途は多岐にわたります。また作成した資料はメールに添付することができるため、自由にデータのやりとりをすることができます。写真の挿入やグラフの導入もできること点も大変魅力です。

エクセル活用応用編!

エクセルには、数式やマクロ式などの少し難しい式を使った活用方法があります。エクセルのデータ上にプログラムを覚えさせてその指示通りに自動的に計算をさせる機能です。たとえば何十行にもわたって羅列された数値から必要な項目を選び出し、その合計の数値を導き出すこともできます。このように人間が暗算したり電卓で一から計算するよりも、速く正確な数値を出すことができるのです。そうした便利な機能をたくさん覚えてエクセルをフル活用し便利な生活を手に入れましょう。

エクセルとは表計算ソフトのことで、エクセルの講座では、グラフや表、関数の使い方を学ぶことができます。